お知らせ
お知らせ
作成日:2019/04/01
令和



こんにちは、シュウです。

本日の11時45分頃
ついに新元号が発表されましたね☆

令和(れいわ)

どういう意味なんだろう?と調べたところ
➡人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。
梅の花のように、日本人が明日への希望を咲かせる国でありますように。
いう意味が込めらています。

令和」は万葉集 梅の花の歌三十二首の序文にある

「初春の令月(れいげつ)にして、氣淑(きよ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す。」から引用したそうです。


なんか良いですね☆そして深い・・・
コメント下手くそでごめんなさいね(汗)

5月1日から『令和』に変わります。これからどんな時代になっていくか不安でもあり楽しみです。
人生も100年時代と言われてます。いつ何が起こるかわかりません。
元気なうちにできること(やれること)、何かあってからでは遅いのです。
我々、公益相続支援センター京滋は皆様に寄り添ってお力になりたいと思ってます。

ではでは今日はこのへんで☆




お問合せ
一般社団法人 
 公益相続支援センター京滋
【運営】税理士法人川嶋総合会計
〒604-8181
京都府京都市中京区姉小路通
間之町西入綿屋町538番地
TEL:0120-885-808
FAX:075-256-8207
メールでのお問合せ